2016年2月

さつまいもで地方創生や地域活性しましょう

以前参加した勉強会の中で、「ないものねだり」から「あるもの探し」へという言葉が心に響きました。 あそこは気候が良いからとか、有名な観光地があるからできるのであって、うちでは出来ないとか言っているところが多いけど、磨けば光るものが何かしらある、それは他から見つけてくるものではないという話でした。 ただその一方で、現在、様々な地域が地域ブランド化の取り組みを行っていますが、うまくいっていない事例も多く […]

さつまいもをサラダに使ってみましょう

さつまいもといえばお菓子! と思われる方が多いと思いますが、クックパッドで「さつまいも」とともに検索されているキーワードは「サラダ」がダントツ一位です。 ただ、いま流行りの安納芋や紅はるかはベトッとしていて、サラダには向いていないと思っていて、ホクッとした品種を選ぶ方が美味しくいただけると思います。 関東だと紅あずま、関西だと鳴門金時ですかね。 スーパーでは品種名が書かれていないことも多いですが、 […]

大阪老舗大学芋専門店「嶋屋」で阿倍野ポテトと三嶋焼を食べてきました

所用で関西の実家に戻ったついでに、大阪・阿倍野にある創業60年以上の大学芋専門店「嶋屋」に行ってみました。 阿倍野ハルカスから少し歩いたところにあります。 本店はこんな小さな店だけど、大阪の百貨店に数店舗と、楽天市場にも展開されています。 伺ったところ原材料のさつまいもは鹿児島から高系(紅さつま)を取り寄せてるとのことでした。大阪だから同じ高系の鳴門金時を使っているかなと思っていたんですが、よく考 […]

さつまいもカンパニーのビジョンとミッションについて

さつまいもカンパニーのビジョン(目指すこと)とミッション(やること)を再定義しました。 設立記念イベントでめに自分の半生を振り返り、改めて自分が農業に対して抱いていた思いを再認識し、それをさつまいもを通じて実現しようとしていたことに気付きましたので、それを反映したものになります。 ◆ビジョン◆ さつまいもによる人々の生活の質の向上と社会および環境の課題解決を目指します ◆ミッション◆ 1)さつまい […]

さつまいもへの情熱(Passion)でイノベーションを起こす

  • 2016.02.03

先日、リバネス代表取締役CEOの丸幸弘氏のお話を伺う機会がありました。 話題のミドリムシの会社、株式会社ユーグレナの技術顧問も務められています。 お話の内容や話し方、すべてが熱すぎました。その熱を受け、次の日は朝起きても頭がやや興奮中でした。 丸氏の研究者/科学者としてものごとを追及したいという姿勢は、私もいち研究者としてさつまいもの可能性を追及することで事業を行って良いのだという、私とさつまいも […]

干し芋が世界中で食べられるようになる日は近い?

先週ベトナムに行ってきました。 日本から持って行った干し芋を友人にあげたところ、本人よりもお父さんが「美味しい、美味しい」と食べてしまったそうです。日本と同じくシニア層のウケがよいのでしょうか。日本での値段を聞いて驚いていましたが。 最近の干し芋事情 理論的にはすべての品種で干し芋を作ることが可能です。 ただ、収穫量や加工のしやすさなどの理由により、昔から玉豊という品種が主流で、地方によっていずみ […]