2017年1月

品種情報を付与した農産物流通の仕組みを考える

  • 2017.01.26

下の写真はとあるスーパーで撮影したものです。 POPには「さつまいも」とだけ、さらに「天ぷら、ふかし芋、大学芋…」と書いてあります。よく見ると、箱には「紅はるか」と書いてあります。 さつまいもに詳しい人だとわかりますが、「紅はるか」は「天ぷら、大学芋」に適さない品種ですし、ふかし芋ではなく焼いものほうが美味しくいただけます。 昨今、トマト、イチゴ、リンゴといった農産物は、スーパーなどでも品種名で売 […]

干しいもの品種による違いを科学的にアプローチする

1月14日に開催された日本いも類研究会のさつまいも産業振興研究セミナーに参加してきました。 テーマは「干しいもの品種と科学を考える」ということで、干しいもに使用する品種による違いを科学的なアプローチで解明するという面白い内容でした。 ポイントとしていくつかまとめますと。 干しいもの課題は、原料芋の生産者による品質のばらつきが大きいのと、新しい品種の特性が把握できていないこと(需要に供給が追い付いて […]