新品種のハロウィンスウィートをいただきました

先日ご訪問させていただいた種苗会社さんから、今年のさつまいもの初物をいただきました。 品種は「ハロウィンスウィート」、まだ試験栽培中で市場には出ていないレアものです。ハロウィンの名は、かぼちゃに似たオレンジ色の果肉からで...

さつまいもの新しい楽しみ方を考えるワークショップ

先週の月曜日に、さつまいもの新しい楽しみ方を考えるワークショップを表参道のキッチンスペースで開催しました。 さつまいもサポーターズの面々とともに、品種×カット方法×ちょい足しの組み合わせをいろいろと試してみました。 使用...

さつまいもをサラダに使ってみましょう

さつまいもといえばお菓子! と思われる方が多いと思いますが、クックパッドで「さつまいも」とともに検索されているキーワードは「サラダ」がダントツ一位です。 ただ、いま流行りの安納芋や紅はるかはベトッとしていて、サラダには向...

準完全栄養食品だからこそのさつまいもの魅力

少し前まで、準完全栄養食品としてのさつまいもの魅力は、それだけである程度一日分の栄養素を摂ることができることだと考えていましたが、逆に「準」という不完全さがさつまいもの魅力ではないかと考えるようになってきました。 さつま...

さつまいもの可能性を感じるフルコース料理

設立記念イベントでお出ししたさつまいもフルコース料理をご紹介します。 どれもさつまいもにはまだまだ新しい楽しみ方が残っているなーと感じたメニューでした。 (前菜)こんがり焼いた黄金千貫・柚子みそ・クリームチーズのカナッペ...

さつまいもの育種と加工のマッチングを考える

12月はもろもろ忙しくて、2週目以降はほとんど更新できませんでした。 正直なところ、11月末から12月頭にかけて、怒涛の更新を行ってやや息切れしてしまった面もありました。 12月上旬にさつまいもが関わるイベントに二つほど...

美味しい焼き芋の作り方検証の良記事をご紹介します

当ブログでも何回か電子レンジやトースターでの焼き芋作りについて言及してきましたが、デイリーポータル Zで細かく検証されていたので、ご紹介します。 芋はホイルで包むと包まないでは焼き上がりの味が違う 五郎島金時はもともと高...

蒸し器でさつまいもを蒸す場合のコツ

さつまいもを蒸し器で蒸す家庭は少なくなってきた印象がありますが、一度に多くのさつまいもを蒸かしたい場合には、やはり蒸し器を使いたいところです。 さて、一般的に茶碗蒸しや肉まんなどの点心を蒸す際には、火にかけて水を沸騰させ...

さつまいも餡を使ったお菓子を考えてみる

知人から台北近くの九份でさつまいもシュークリームなるものが売られているとの情報がありました。さつまいもだけではなく、台湾ではお馴染みのタロイモ餡も使われているそうです。 さくさく生地の中にたっぷりさつまいも餡が入っていて...